サッカー日韓戦後、羽生直剛のコメント。・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サッカー日韓戦後、羽生直剛のコメント。


サッカーの日本対韓国、0-0の引き分けのままPK戦の末に5-6で負けてしまいました。残念ですが、頑張りましたよね。今回のアジアカップ、結局は3位に入れませんでしたがいい経験になったのではないでしょうか。次の大会に期待です。

 サッカー日本代表は28日、インドネシアのパレンバンでアジアカップ3位決定戦の韓国戦に臨み、0-0のまま延長戦を含む120分間を戦っても決着つかず、PK戦の末に5-6で敗れた。
 以下は試合後の、羽生直剛(千葉)のコメント。

「(PKの失敗について)僕のミスです。あれで試合が終わり、大会が終わった。(キッカーについては)6人目までは名前が挙がっていた。正直、蹴りたくなかったけれど、あえて名前を挙げてくれたので、蹴るようにした。集中して、強い気持ちで臨もうとしたが……。
 初戦(カタール戦)でもビッグチャンスを逃した。今大会では初戦の重みをすごく感じた。あそこで点を取れていれば、その後は伸び伸びできたと思う。チームに貢献できなかった」

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070729-00000004-spnavi-socc
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。