フォアボール誤判定で審判団に厳重戒告・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フォアボール誤判定で審判団に厳重戒告


審判の誤判定って、高校野球かと思ったらプロ野球だったんですね。審判団全員に、バッテリー本人らも気づかなかったという極めてまれなケースだったのではないでしょうか。3ボールがフォアボール判定になってしまったとのことです。

 セ・リーグは30日、ヤクルト-中日17回戦(29日、神宮)で不手際のあった森健次郎、小林和公、佐々木昌信、深谷篤の4審判員を厳重戒告処分とした。
 この試合の3回、森球審は打者のヤクルト・青木へのカウント2-2からの投球をボールと判定。2-3で続行となる場面で「四球」とし、出塁を認めた。他の審判も誤りに気付かずゲームを進行させた。

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070730-00000116-jij-spo
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。