亀田も酷いが、TBSも酷かったそうで・・・・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

亀田も酷いが、TBSも酷かったそうで・・・


内藤大助と亀田大毅のフライ級タイトルマッチ、まあ予想通りといいますか、内藤が初防衛に成功しましたね。おめでとうございます。予想通りとはいったものの、あそこまで酷い試合になるとは誰も予想できなかったでしょうね・・・。やはりこれからの話題は「切腹」でしょうか。観てなかったんですが、TBSの実況と解説も酷かったらしいじゃないですか。

 世界ボクシング評議会(WBC)フライ級タイトルマッチ12回戦(11日・有明コロシアム)――王者内藤大助(33)(宮田)が、亀田3兄弟の二男で同級14位の亀田大毅(18)(協栄)を終始圧倒し、3―0の判定で下した。

 内藤は初防衛。最終回は挑戦者が反則行為で3点減点となり、王者が勝利した。

 内藤は日本人選手の最年長防衛記録。亀田大はプロ11戦目で初黒星で、日本人最年少の世界王座獲得はならなかった。(観衆6000人)

(引用:Yahoo!ニュース)
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071011-00000015-yom-spo
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。