日本の言論統制、北朝鮮なみ?・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の言論統制、北朝鮮なみ?


日本の自虐史観とはよくいわれますが、問題の是非はおいても言論の自由は最低保障されるべきですよね。この問題については2ちゃんねるなんかでも盛り上がっていたようです。

田母神俊雄前航空幕僚長が3日行った記者会見の要旨は次の通り。

 【冒頭発言】

 (論文は)国家国民のためという信念に従って書いたもので、自ら辞表の提出はしていない。解任は自衛隊とともに歩んできた私にとって断腸の思いだ。航空自衛官、自衛隊全体の名誉が汚されることを何よりも心配する。

 日本は古い歴史と優れた伝統を持つすばらしい国家だ。決して「侵略国家」ではない。しかし、戦後教育による呪縛(じゆばく)が国民の自信を喪失させ、自衛隊の士気を低下させ、国家安全保障体制を損ねている。自衛隊ほどシビリアンコントロール(文民統制)が徹底している「軍隊」は世界にない。私の解任で自衛官の発言が困難になったり議論が収縮したりするのではなく、歴史認識と国家・国防のあり方について率直で活発な議論が巻き起こることを願う。

今じゃネットがありますから、自虐史観の支持者がマジョリティだなんて、朝日新聞やTBSテレビをはじめとするマスコミがいくらあおっても、誰ももう騙されませんて。
 【質疑応答】

 --この時期に論文を書いた理由は

 「日本が21世紀に国家として発展していくためには自虐史観から解放されないと、日本が自主的な判断で政策がやりにくいと思った。論文がこれほど大騒ぎになるとは思わなかった。もう日本もそろそろ自由に発言できる時期になったと思った私の判断が誤っていたかもしれない」

先に日教組ともめて大臣を辞めた中川さんなんかも惜しかったです。大阪の橋下知事の元気に救われますが。

(引用:iza β版
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。