加勢大周 タモリの一言が人生狂わせた!?・ニュースで政治・経済からアイドル・スポーツ・ITまで。管理人のつぶやき、ぼやきです^^

スポンサーサイト


上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加勢大周 タモリの一言が人生狂わせた!?


加勢大周といえば、一時は本当に人気トップだったのに。先日の小室逮捕もそうでしたが、諸行無常をしみじみ感じますね・・・。古くは、あの田原俊彦がこんな落ち目になってしまうなんて、ドラマ「教師びんびん物語」の頃、誰が想像できたでしょうか・・・。

つい先日、覚せい剤及び大麻所持で逮捕された加勢大周容疑者。大麻に関しては自宅で栽培までしていたというから何をか言わんやだ。完全に奈落の底へ落ちた加勢だが、今から17年前のタモリのひとことが「全ての始まりだった」と明かす芸能プロ幹部がいる。

 この幹部によれば、当時、吉田栄作や織田裕二と並んで人気絶頂だった加勢はフジテレビ『笑っていいとも!』のオープニングゲストとして呼ばれたという。そこでタモリが加勢に「売れているね。ギャラはいくらもらっているの?」と突然切り出したのだ。

 加勢はこのとき「17万5000円です」と正直に答えてしまった。それを聞いてタモリは「安すぎだよ! そんな事務所辞めて独立しちゃえよ」と冗談まじりにけしかけたのだ。加勢は顔をこわばらせながら何も答えなかった。芸能界のしきたりも知らずにただ当時の事務所を信用してついていっただけの加勢にしてみれば、17万5000円という数字が安いか高いかも皆目見当がつかなかった年頃だった。それがタモリの一言で......。

もちろん、タモさんには何の落ち度もありませんよ。
 その後、加勢の事務所社長は「特別ボーナスを1000万円出す」と言ってきたにもかかわらず、加勢は独立騒動を起こし大トラブルに。例の「新加勢大周騒動」でワイドショーの主役に躍り出るが、これがイメージダウンとなったことは衆目の一致するところだろう。もちろん独立後はパッとした活躍もできずに、最終的に今回のクスリでの逮捕となりジ・エンドとなってしまった。

今の自分があるのは、周りの方々のおかげという姿勢を忘れないようにしたいものです。

(引用:ライブドアニュース
Copyright © ニュースのつぼやき。 All Rights Reserved.
Template Desingned by きゃんたまんの実験室
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。